<< 日本赤十字社は献血の問診項目を変更するべきだmainコンドーム普及を妨害する偏見 >>

2009.02.17 Tuesday

青少年のセックスは法律で禁止しても減らない

 アルフィーくんが12歳、シャンテルさんが14歳だった昨年、避妊せずに性交渉し、シャンテルさんが妊娠したという。
----
15日付の英ニューズ・オブ・ザ・ワールド紙は、シャンテルさんが妊娠した当時、アルフィーくんを含め8人の少年と性交渉を行っていたと指摘。
(2009.02.16 日刊スポーツ)
 15歳の少女が生んだ子どもの父親として名乗りをあげていた英国の13歳の少年、アルフィー・パッテン(Alfie Patten)君が、DNA鑑定の結果、子どもの実の父親で無いことが18日に判明した。
 バッテン君は、12歳のときにガールフレンドのシャンテル・ステッドマン(Chantelle Steadman)さんを妊娠させたと主張し、10代の妊娠の多さに対する英国全土をあげての猛反省を巻き起こしていた。
(2009.05.19 AFP)
 〔イギリスの〕保健省が6月発表した2007年の人工中絶の件数を年齢別に見ると、平均では前年比3%増であるのに対し、18未満では9%増、16歳未満では10%増、15歳未満では12%増。低年齢化するほどに中絶を選択する割合が高く、性感染症に苦しむ女性も低年齢化している。
 教育基準局オフステッドが性教育の実態を調査したところ、個々の学校によって教える内容ややり方にむらがある上に、全体では生徒の学びが不完全であることが分った。現在、イングランド地方では性教育は義務教育化されておらず、生徒は主に科学の授業の中で生殖の意味や生命の成り立ちを学ぶ。
(2008.11.30 小林恭子の英国メディア・ウオッチ)
背景として、幼いころからの性教育が逆効果になってしまったという見方とシングルマザーなどへの手厚い生活保護があるのではないか、と言われている。
----
少子化も困った問題だが、性教育の徹底や手厚い生活保護の結果がこれでは……
(2009.02.16 日本テレビ「スッキリ!」 J-CASTニュース モンブラン)
ちゃんと避妊せずに8人の男と性交するのは、むしろ性教育が行き届いてないからだろう。この少女たちの住むイングランド地方ではまだ性教育がまともに行われていないから問題になっているわけで、J-CASTニュースの文章は間違っていると思う。避妊や中絶を罪と考えるキリスト教原理主義団体は性教育に否定的だが、禁欲教育を推進する宗教団体による反コンドーム教育にだまされて望まない妊娠をする女性も多い。
「〔女子生徒の約13%にあたる64人が妊娠していた米国オハイオ州の高校では〕多くの生徒が性体験を持っているけど、避妊の知識はあまり持っていない」
(2005.09.05 AP通信 ライブドア・ニュース)
〔イギリスの〕警察は未成年の性行為として訴追手続きを取ることもできたが、起訴しない意向。
(2009.02.16 スポーツニッポン)
英国はヨーロッパ諸国で最も10代の女の子の妊娠率が高い国の一つで、政府によると2006年には39000人の18歳未満の少女が妊娠しており、そのうち7000人が16歳未満だったという。
(2009.02.15 AP通信 エキサイトニュース)
つまり未成年の性交を法律で禁止しても未成年の性交は減らず、妊娠した少女を孤立させる結果にしかならないということだ。日本の自治体の青少年セックス禁止条例や青少年コンドーム販売規制もまったく逆効果なので見直すべきだろう。
 浦川末子・〔長崎〕県こども政策局長は、性感染症対策でコンドームの有用性を認めながらも「〔18歳未満にコンドーム販売を禁止する長崎県少年保護育成条例の〕条項撤廃で販売を解禁すれば、性の逸脱を県が認めることにならないか」と心配する。
 性感染症は教育だけで根絶はできないが、コンドームだけでも根絶はできない。「何が本当に命、体を守ることなのか。それをきちんと教えることが本質的な解決になる」。現在の条文は「若い時はコンドームを使うような行為はしてほしくない」というメッセージとの位置づけだ。
 大串祐子・〔長崎〕県こども未来課長は「罰則規定はなく、事実上、コンドームは購入できる。相手が18歳以上なら、そちらが購入すればよい」。だから、性感染症対策上は問題ないとの立場だ。
(2009.01.16 朝日新聞 マイタウン長崎)
池上 〔青少年条例違反を〕監視なんか,できませんよね。セックスをしたかどうかなんて。それで,私が逆効果として一番危惧しているのは,結局のところ,目に付くのは妊娠した女子になる。そうすると,その女子だけ違反者みたいなレッテル貼られたりする。
 そんな対応されそうだとなったら,女子はますますだれにも相談できなくなります。女子は男子に比べると,はるかに母親や保健室の先生にからだや性の相談をしているのに,そのわずかな扉が閉ざされかねない。
(2005.02 メディカルトリビューン NPO法人ぷれいす東京代表・池上千寿子)
日本も10代の性交経験率が増えたといわれるが、それでも中絶や望まない出産は以前より減っている。実際には昔の若者のほうが性行動は無謀だったようだ。
1970年以前は毎年20〜30人の10代女子が赤ちゃんを産み殺していたのですが、最近は5人以下になってましてずいぶんと減りました。
嬰児殺(赤ちゃん殺し)検挙者数
(2009.02.01 少年犯罪データベースドア)

・関連
→ 青少年セックス禁止条例にはまったく抑止効果がない
→ 性道徳だけ教えても性感染症予防にはならない
→ 役に立たない保健の教科書
→ 宗教右派の危険性

2017.11.05 Sunday

スポンサーサイト

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/03/14 2:39 PM
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2009/03/14 3:04 PM
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/03/31 3:21 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/03/27 5:04 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/03/20 4:27 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/03/17 11:46 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/03/13 6:18 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/03/05 5:01 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/28 7:27 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/27 10:48 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/27 6:16 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/20 6:10 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/18 4:38 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/18 9:00 AM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/17 11:53 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/17 2:00 PM
-
管理者の承認待ちトラックバックです。
  • -
  • 2009/02/17 3:43 AM
 このページの先頭へ